FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 涙骨賞  2009/12/31まで

中外日報社が創刊百十周年企画として平成十六年に創設した「涙骨賞」は第六回を迎えます。今年も選考委員に宗教学者の山折哲雄氏と中沢新一氏を迎え、次の要項で作品を募集します。宗教をはじめ、広く人間の精神文化をテーマとした斬新な論考や提言をふるってご応募ください。過去五回の受賞作品は年々レベルアップし、一般からの注目度も上昇しています。

★募集要項
論文・評論・エッセー・ルポルタージュなど、一人一編、日本語で未発表の作品 字数は二万字以内▽パソコンを使用(A四用紙に千二百字=四十字×三十行程度印字) 表紙には論文のタイトルのほか、住所・氏名・生年月日・電話番号・職業・所属団体名(学生の場合は学校・学部名)を明記▽別紙に経歴および、作品の要旨四百字程度を記入(応募作品は返却いたしません)

テーマ:宗教・芸術・思想・文芸・歴史・生命倫理など、人間の精神文化にかかわるもの

★応募資格
不問

★賞
最優秀賞(一編) 副賞=30万円
優秀賞(数編) 副賞=10万円

★締め切り
平成21年12月31日(当日消印有効)。作品は郵便または電子メールで送付。郵送の場合は記録メディアを必ず添付

★発表
平成22年3月。入選作品は紙面とホームページに掲載(受賞作の掲載・出版優先権は中外日報社に帰属します)

★ホームページ
中外日報のホームページ
第6回「涙骨賞」作品を募集

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koubonavi.blog51.fc2.com/tb.php/104-a9fc242f

 ホーム 


管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。